近日開催予定のコンサート情報
10月14日(金) 19:30-羽田空港 5F  世界遺産トーチランコンサート

2016-09-14

2016年10月14日(金) 19:30~20:45「音楽と心の旅・Series12」羽田空港5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

 

“戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない” (ユネスコ憲章前文より)
「世界の平和」と「世界遺産保護」、そして「心の平和」への願いを国連機関ユネスコ・パリ本部が任命した、ユネスコ平和芸術家:城之内ミサの音楽作品に乗せて、東京国際空港国際線旅客ターミナルの空から世界の空へ発信! 本公演は、国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業の枠組みで行われます。



「音楽と心の旅・Series12」 vol.7

国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業
ユネスコ平和芸術家 
城之内ミサ
世界遺産トーチランコンサート
Peace of Mindキャンペーン
東京国際空港 国際線旅客ターミナル

◆日時
2016年10月14日(金) 19:30~20:45

◆場所
東京国際空港 国際線旅客ターミナル 
5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

◆出演
城之内ミサ 作編曲・キーボード
[世界遺産トーチランコンサートオーケストラ抜粋メンバー]
高桑 英世:フルート・篠笛・ティンホイッスル (予定)
シャオロン:中国琵琶
チュネ : 二胡
田代修二:キーボード
船本英雄:パーカッション
阿部雅士:チェロ
[合唱] TIAT合唱団
※出演者や内容は変更する場合がございます。

2013年5月より、トーチランコンサートの連続企画「音楽と心の旅」を4階の江戸舞台と5階のEDO HALL(展望デッキフロア)にて開催いたしております。

2016年度第3回公演となる10月14日は5階EDO HALLにて城之内ミサ率いる「世界遺産トーチランコンサートオーケストラメンバー」を各回特別に編成し、ライブ形式でお届けする『シルクロードNight』。日本からヨーロッパの間を辿るシルクロードの旅。

ユネスコ公式ソング『Peace of mind』をはじめ、国境を越えユーラシア大陸までも心に浮かぶようなエキゾチックなメロディに、世界遺産への想いを込め、色彩豊かに綴る『文化的音楽叙情詩』。

「人生」という旅を続ける世界各国の皆様が、空港で過ごすひととき。1時間15分の「心の旅のサウンド」が美しく慈しみ深く響き「心の平和」を感受する空間となることでしょう。

◎次回は、11月11日(金)19:30〜5階 EDO HALL(展望デッキフロア) にて『シルクロード Night』を開催予定です。

2016-08-14

2016年9月10日(土) 13:40〜「音楽と心の旅・Series12」羽田空港 4階 江戸舞台


 

““戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない” (ユネスコ憲章前文より)
「世界の平和」と「世界遺産保護」、そして「心の平和」への願いを国連機関ユネスコ・パリ本部が任命した、ユネスコ平和芸術家:城之内ミサの音楽作品に乗せて、東京国際空港国際線旅客ターミナルの空から世界の空へ発信! 本公演は、国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業の枠組みで行われます。


「音楽と心の旅・Series12」vol.2
『玄奘の行路〜世界遺産と旅愁』

国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業
ユネスコ平和芸術家 
城之内ミサ
世界遺産トーチランコンサート
Peace of Mindキャンペーン
東京国際空港 国際線旅客ターミナル

■日時
2016年9月10日(土) 13:40〜[トーク20分・コンサート60分]

■場所
東京国際空港 国際線旅客ターミナル 
4階 江戸舞台

■出演
城之内ミサ:作編曲・キーボード
スペシャルトークゲスト:松浦晃一郎(第8代ユネスコ事務局長)

[世界遺産トーチランコンサートオーケストラ抜粋メンバー]
高桑 英世:フルート・篠笛・ティンホイッスル (予定)
庄司 知史:オーボエ・イングリッシュホルン・ドゥドゥーク (予定)
シャオロン:中国琵琶
田代 修二:キーボード
船本 英雄:パーカッション
[合唱]
羽田小学校 4年生 合唱団
※出演者や内容は変更する場合がございます。

◎次回は、10月14日(金) 19:30〜5階 EDO HALL(展望デッキフロア) にて『シルクロード Night』を開催予定です。

2016-07-18

2016年8月12日(金) 19:30~20:45「音楽と心の旅・Series12」羽田空港5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

 

“戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない” (ユネスコ憲章前文より)
「世界の平和」と「世界遺産保護」、そして「心の平和」への願いを国連機関ユネスコ・パリ本部が任命した、ユネスコ平和芸術家:城之内ミサの音楽作品に乗せて、東京国際空港国際線旅客ターミナルの空から世界の空へ発信! 本公演は、国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業の枠組みで行われます。



「音楽と心の旅・Series12」 vol.5

国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業
ユネスコ平和芸術家 
城之内ミサ
世界遺産トーチランコンサート
Peace of Mindキャンペーン
東京国際空港 国際線旅客ターミナル

◆日時
2016年8月12日(金) 19:30~20:45

◆場所
東京国際空港 国際線旅客ターミナル 
5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

◆出演
城之内ミサ 作編曲・キーボード
[世界遺産トーチランコンサートオーケストラ抜粋メンバー]
高桑英世:フルート・篠笛・ティンホイッスル (予定)
庄司知史:オーボエ・イングリッシュホルン・ドゥドゥーク (予定)
小島久政:ギター
船本英雄:パーカッション
田代修二:キーボード
藤田哲也:ベース
[合唱] 東邦音楽大学附属東邦中学高等学校合唱団
※出演者や内容は変更する場合がございます。

2013年5月より、トーチランコンサートの連続企画「音楽と心の旅」を4階の江戸舞台と5階のEDO HALL(展望デッキフロア)にて開催いたしております。

2016年度第5回公演となる8月12日は5階EDO HALLにて城之内ミサ率いる「世界遺産トーチランコンサートオーケストラメンバー」を各回特別に編成し、ライブ形式でお届けする『シルクロードNight』。日本からヨーロッパの間を辿るシルクロードの旅。

ユネスコ公式ソング『Peace of mind』をはじめ、国境を越えユーラシア大陸までも心に浮かぶようなエキゾチックなメロディに、世界遺産への想いを込め、色彩豊かに綴る『文化的音楽叙情詩』。

「人生」という旅を続ける世界各国の皆様が、空港で過ごすひととき。1時間15分の「心の旅のサウンド」が美しく慈しみ深く響き「心の平和」を感受する空間となることでしょう。

◎次回は、9月10日(土)13:40〜 4階 江戸舞台にて『玄奘の行路〜世界遺産と旅愁』を開催予定です。

2016-06-12

2016年7月15日(金) 19:30~20:45「音楽と心の旅・Series12」羽田空港5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

 

“戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない” (ユネスコ憲章前文より)
「世界の平和」と「世界遺産保護」、そして「心の平和」への願いを国連機関ユネスコ・パリ本部が任命した、ユネスコ平和芸術家:城之内ミサの音楽作品に乗せて、東京国際空港国際線旅客ターミナルの空から世界の空へ発信! 本公演は、国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業の枠組みで行われます。



「音楽と心の旅・Series12」 vol.4

国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業
ユネスコ平和芸術家 
城之内ミサ
世界遺産トーチランコンサート
Peace of Mindキャンペーン
東京国際空港 国際線旅客ターミナル

◆日時
2016年7月15日(金) 19:30~20:45

◆場所
東京国際空港 国際線旅客ターミナル 
5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

◆出演
城之内ミサ 作編曲・キーボード
[世界遺産トーチランコンサートオーケストラ抜粋メンバー]
高桑 英世:フルート・篠笛・ティンホイッスル (予定)
サワン・ジョシ:シタール
田代 修二:キーボード
船本 英雄:パーカッション
齋藤  順:コントラバス
[スペシャルゲスト]
長岡 大輔:オーボエ・イングリッシュホルン(ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団 オーボエ奏者)
[合唱] 東邦音楽大学附属東邦中学高等学校合唱団
※出演者や内容は変更する場合がございます。

2013年5月より、トーチランコンサートの連続企画「音楽と心の旅」を4階の江戸舞台と5階のEDO HALL(展望デッキフロア)にて開催いたしております。

2016年度第3回公演となる7月15日は5階EDO HALLにて城之内ミサ率いる「世界遺産トーチランコンサートオーケストラメンバー」を各回特別に編成し、ライブ形式でお届けする『シルクロードNight』。日本からヨーロッパの間を辿るシルクロードの旅。

ユネスコ公式ソング『Peace of mind』をはじめ、国境を越えユーラシア大陸までも心に浮かぶようなエキゾチックなメロディに、世界遺産への想いを込め、色彩豊かに綴る『文化的音楽叙情詩』。

「人生」という旅を続ける世界各国の皆様が、空港で過ごすひととき。1時間15分の「心の旅のサウンド」が美しく慈しみ深く響き「心の平和」を感受する空間となることでしょう。

◎次回は、8月12日(金)19:30〜5階 EDO HALL(展望デッキフロア) にて『シルクロード Night』を開催予定です。

2016-05-15

2016年6月10日(金) 19:30~20:45「音楽と心の旅・Series12」羽田空港5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

 

“戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない” (ユネスコ憲章前文より)
「世界の平和」と「世界遺産保護」、そして「心の平和」への願いを国連機関ユネスコ・パリ本部が任命した、ユネスコ平和芸術家:城之内ミサの音楽作品に乗せて、東京国際空港国際線旅客ターミナルの空から世界の空へ発信! 本公演は、国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業の枠組みで行われます。



「音楽と心の旅・Series12」 vol.3

国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業
ユネスコ平和芸術家 
城之内ミサ
世界遺産トーチランコンサート
Peace of Mindキャンペーン
東京国際空港 国際線旅客ターミナル

◆日時
2016年6月10日(金) 19:30~20:45

◆場所
東京国際空港 国際線旅客ターミナル 
5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

◆出演
城之内ミサ 作編曲・キーボード
[世界遺産トーチランコンサートオーケストラ抜粋メンバー]
高桑 英世:フルート・篠笛・ティンホイッスル (予定)
シャオロン:中国琵琶
田代 修二:キーボード
船本 英雄:パーカッション
齋藤 順 :コントラバス
[合唱] 東邦音楽大学附属東邦中学高等学校合唱団
※出演者や内容は変更する場合がございます。

2013年5月より、トーチランコンサートの連続企画「音楽と心の旅」を4階の江戸舞台と5階のEDO HALL(展望デッキフロア)にて開催いたしております。

2016年度第3回公演となる6月10日は5階EDO HALLにて城之内ミサ率いる「世界遺産トーチランコンサートオーケストラメンバー」を各回特別に編成し、ライブ形式でお届けする『シルクロードNight』。日本からヨーロッパの間を辿るシルクロードの旅。

ユネスコ公式ソング『Peace of mind』をはじめ、国境を越えユーラシア大陸までも心に浮かぶようなエキゾチックなメロディに、世界遺産への想いを込め、色彩豊かに綴る『文化的音楽叙情詩』。

「人生」という旅を続ける世界各国の皆様が、空港で過ごすひととき。1時間15分の「心の旅のサウンド」が美しく慈しみ深く響き「心の平和」を感受する空間となることでしょう。

◎次回は、7月15日(金) 19:30〜5階 EDO HALL(展望デッキフロア) にて『シルクロード Night』を開催予定です。

2016-04-09

2016年5月14日(土) 13:40〜「音楽と心の旅・Series12」羽田空港 4階 江戸舞台


 

““戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない” (ユネスコ憲章前文より)
「世界の平和」と「世界遺産保護」、そして「心の平和」への願いを国連機関ユネスコ・パリ本部が任命した、ユネスコ平和芸術家:城之内ミサの音楽作品に乗せて、東京国際空港国際線旅客ターミナルの空から世界の空へ発信! 本公演は、国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業の枠組みで行われます。


「音楽と心の旅・Series12」vol.2

国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業
ユネスコ平和芸術家 
城之内ミサ
世界遺産トーチランコンサート
Peace of Mindキャンペーン
東京国際空港 国際線旅客ターミナル

■日時
2016年5月14日(土) 13:40〜

■場所
東京国際空港 国際線旅客ターミナル 
4階 江戸舞台

■出演
城之内ミサ:作編曲・キーボード
スペシャルトークゲスト:松浦晃一郎(第8代ユネスコ事務局長)

[世界遺産トーチランコンサートオーケストラ抜粋メンバー]
高桑 英世:フルート・篠笛・ティンホイッスル (予定)
馬場 信子:琴
桐山なぎさ:1st ヴァイオリン
大久保祐子:2nd ヴァイオリン
渡部安見子:ヴィオラ
阿部 雅士:チェロ
[合唱]
TIAT合唱団、東邦音楽大学附属東邦中学高等学校合唱団
※出演者や内容は変更する場合がございます。

◎次回は、6月10日(金) 19:30〜5階 EDO HALL(展望デッキフロア) にて『シルクロード Night』を開催予定です。

2016-03-17

2016年4月8日(金) 19:30~20:45「音楽と心の旅・Series12」羽田空港5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

 

“戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない” (ユネスコ憲章前文より)
「世界の平和」と「世界遺産保護」、そして「心の平和」への願いを国連機関ユネスコ・パリ本部が任命した、ユネスコ平和芸術家:城之内ミサの音楽作品に乗せて、東京国際空港国際線旅客ターミナルの空から世界の空へ発信! 本公演は、国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業の枠組みで行われます。



「音楽と心の旅・Series12」vol.1

国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業
ユネスコ平和芸術家 
城之内ミサ
世界遺産トーチランコンサート
Peace of Mindキャンペーン
東京国際空港 国際線旅客ターミナル

◆日時
2016年4月8日(金) 19:30~20:45

◆場所
東京国際空港 国際線旅客ターミナル 
5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

◆出演
城之内ミサ 作編曲・キーボード
[世界遺産トーチランコンサートオーケストラ抜粋メンバー]
高桑英世:フルート・篠笛・ティンホイッスル (予定)
庄司知史:オーボエ・イングリッシュホルン・ドゥドゥーク (予定)
馬場信子:琴
船本英雄:パーカッション
齋藤 順:コントラバス
[合唱] 東邦音楽大学附属東邦中学高等学校合唱団
※出演者や内容は変更する場合がございます。

2013年5月より、トーチランコンサートの連続企画「音楽と心の旅」を4階の江戸舞台と5階のEDO HALL(展望デッキフロア)にて開催いたしております。

2016年度第1回公演となる4月8日は5階EDO HALLにて城之内ミサ率いる「世界遺産トーチランコンサートオーケストラメンバー」を各回特別に編成し、ライブ形式でお届けする『シルクロードNight』。日本からヨーロッパの間を辿るシルクロードの旅。

ユネスコ公式ソング『Peace of mind』をはじめ、国境を越えユーラシア大陸までも心に浮かぶようなエキゾチックなメロディに、世界遺産への想いを込め、色彩豊かに綴る『文化的音楽叙情詩』。

「人生」という旅を続ける世界各国の皆様が、空港で過ごすひととき。1時間15分の「心の旅のサウンド」が美しく慈しみ深く響き「心の平和」を感受する空間となることでしょう。

◎次回は、5月14日(土)13:40〜 4階 江戸舞台にて『風薫る世界自然遺産へ心の旅』を開催予定です。